オーリスタットで体型維持と健康ダイエット

日本肥満学会が推奨、オーリスタットとところてん

ダイエットは必要だと思って決意しても長続きせず、おなかがすいて普段よりたくさん間食をしてしまったり反動でたくさん食べてしまって前より太ってしまうことがよくあります。太りすぎは見た目が悪いだけでなく糖尿病や動脈硬化など深刻な病気を引き起こすこともあり、日本肥満学会が注意を呼び掛けています。

食べる量を減らすのが辛くてダイエットができない人には「オーリスタット」という薬が有効です。日本肥満学会でも認められているダイエット薬で、服用すると体内に入った脂肪を吸収しないでそのまま体外に排出する効果があるので普段の食事をしていても摂取カロリーを大幅に減らすことができます。そのため、無理な食事制限をしたり揚げ物や脂身の肉を我慢しなくてもオーリスタットを飲めばダイエットメニューを食べた時と同じ効果が得られます。

オーリスタットを服用しながら食べると効果のある食品には「ところてん」が挙げられます。ところてんは海藻が原料なので良質なミネラルや食物繊維がたっぷり含まれていて、不足しがちな栄養素を補ったり腸の調子を整えておなかをすっきりさせてくれます。カロリーがないのでどんなに食べても太ることがなく、タレやソースの味を変えることで飽きずに楽しめます。小腹が空いたときの間食にも有効で、口寂しさを紛らわせてたくさん食べることができるので満腹感を得ることができます。

健康診断で肥満や太り気味と言われたら、無理なダイエットを始めて失敗する前に日本肥満学会も推奨しているオーリスタットを使って確実に脂肪の摂取量を減らしてみましょう。同時にところてんなどカロリーがない食材を食べれば自然に体重が落ちていくのを実感できます。将来の健康のためにも頑張ってダイエットを始めましょう。