オーリスタットで体型維持と健康ダイエット

オーリスタットという成分の効果と副作用について

オーリスタットとは、主に肥満治療の目的で使われる薬のことです。服用すると体内の消化酵素に働きかけて、脂肪の吸収を抑えてくれます。吸収されなかった脂肪は外へ排出されることになります。このような形で体の脂肪を減らし、肥満を治すのです。オーリスタットは日本でも使われている薬で、医師が治療目的で処方することもあります。中枢神経系に影響しない薬なので、数ある肥満治療薬の中でも、比較的安全性が高いといわれています。使用することによって肥満はもちろん、コレステロールや血圧の異常、糖尿病の予防にも効果があるといわれています。非常に便利な薬ではありますが、オーリスタットを使用する際にはいくつか注意しなければならないことがあります。薬には脂肪の吸収を妨げて体外へ出す効果があるので、脂溶性のビタミンの吸収も同時に阻害してしまいます。オーリスタットを使用する際はビタミン剤も服用し、吸収が阻害されるビタミンを補給する必要があります。また、まれに副作用として、肌荒れや目のかすみなどの症状が出る場合があります。オーリスタットは脂肪を外に排出する効果があるので、急な便意を感じる場合もあります。もし異常を感じたら、すぐに専門の医師に相談するようにして下さい。オーリスタットは比較的安全な薬ですが、妊婦や授乳中の人は服用してはいけません。そうでなくても胆嚢に障害のある人、食事の消化や吸収に問題がある人は使用できない決まりになっています。服用する際は医師の指示に従って、必ず適切な量を守るようにしましょう。「早く痩せたいから」といって飲みすぎると、体に最低限必要な脂肪さえ吸収されなくなり、健康に悪影響を及ぼす可能性があります。